2009年03月29日

PAC-3(パック・スリー) 

北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するために、地対空誘導弾パトリオットミサイル

PAC-3(パック・スリー)が秋田・岩手へ輸送された。

PAC-3とは、湾岸戦争で有名になったパトリオットミサイルの改良型3号のことだ。

自衛隊は、イージス艦2隻に搭載の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)とPAC-3の2段構えで迎撃に当たる。

発射後、米国の早期警戒衛星の情報を基にレーダーで弾道を分析、まずはSM3が大気圏外で迎撃し、

撃ち漏らせば、地上のPAC-3で破壊とのことだが、宮城県に落ちる可能性もあるだろう。

待たせたな!



同じカテゴリー(WEAPON)の記事画像
CQB
沖縄に残る不発弾
ガメラレーダー
テポドン2号
オバマ大統領 就任式
1・1/2t救急車
同じカテゴリー(WEAPON)の記事
 CQB (2009-05-26 19:03)
 沖縄に残る不発弾 (2009-05-08 20:27)
 ガメラレーダー (2009-04-04 17:45)
 テポドン2号 (2009-02-21 13:03)
 オバマ大統領 就任式 (2009-01-20 20:54)
 1・1/2t救急車 (2009-01-10 17:28)
Posted by デイビッド at 17:42│Comments(2)WEAPON
この記事へのコメント
一般国民はあまり危機感をもってないように思える
万が一迎撃できなくて日本に落ちたら大騒ぎになるだろうね
Posted by koibitokoibito at 2009年03月29日 18:29
まさしくその通りです。
だから、もっと備えが必要なんですよ。
Posted by デイビッドデイビッド at 2009年03月31日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
PAC-3(パック・スリー) 
    コメント(2)